会社の隣は葬儀場です


会社の隣は葬儀場です

私が勤務している会社は、葬儀場の隣で賃貸しているビルの一階にあります。
地方の田舎なので土地は十分に在る為、お大きな葬儀場が幾つもありまり、数社で競って市内のあちこちに建設しています。


私の住んでいる町は、仕事を求めて若者が都会に出て高齢者が増えているのが現状です。

冠婚葬祭も昔から慣わしで盛大にする家も多いのです。

葬式に掛ける金額も他県から比較すると多いと聞きました。

従って葬儀に参列する人も、人数は多どこの葬儀会社も駐車場の確保が課題になっているようです。会社の隣の葬儀会社も駐車場が満杯になると狭い道路に路上駐車を繰り返しています。


郊外の場所だと駐車場の問題は無いのですが、駅前の近くなので近隣の商店からの苦情も出ています。一般の会社と違い、葬儀場は建設段階から近隣の住民から建設反対の意見もかなりでるのですが、話し合いが無いまま強行的に建設をすると後々まで住民とのトラブルが続きます。



しかし、無くては成らない業界なのでお互いに譲歩することも大切です。

会社の隣に続いて来年にはもう一件の葬儀場も完成する予定になっています。


同じ町内に道路を隔てて二件の葬儀場が隣接することになるのです。珍しい現象です。

先日も朝、会社に出社すると大きな葬式があり、今までに無いほどの車や花輪が並んでいました。
あなたに合った条件の日華斎場サポートと断言できます。

地元の名士が亡くなったようで大変大きな葬式だったのですが、亡くなった人の名前が弟夫婦の仲人さんと聞いてびっくりしました。



会社を経営していたのですが、人望が有り付き合いも広かった為多くの人達が参列しました。



会社の経営者ともなると葬式も大きくなるのは当たり前ですが、亡くなった人の人柄も影響する様です。

私は葬式には参列しませんでしたが、出棺する時は霊柩車のクラクションが聞こえ、会社から手を合わせご冥福を祈りました。今まで隣の葬儀場にはあまり良い印象は無かったのですが、弟の仲人さんの葬式を垣間見て、感慨深い思いがしました。
今注目の霊園の情報を利用しない手はないです。

知って得するかわさき南部斎苑について親身になってアドバイスいたします。


遺品整理の相模原関しての情報探しを行うならネットが便利です。

珍しい大阪の遺品整理の情報収集がもっと楽になります。

最近気になった社葬のお別れ会のマニアックな情報をお届けします。